ここから本文です

愛と誠 (2012)

監督
三池崇史
  • みたいムービー 163
  • みたログ 906

3.24 / 評価:675件

爆笑です!

  • lulu さん
  • 2020年1月10日 15時21分
  • 閲覧数 528
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

今読むとダサくて恥ずかしいであろう昔の漫画をどう表現するのだろうと、あまり期待せずに見たらかなり笑わせて貰いました。
真面目に純愛ドラマを描くのかと思いきや、コメディなのかミュージカルなのか、終始笑える場面が多いです。
原作は読んでいないのと、年齢的に少し下なので、音楽もリアルタイムで聴いていないのですが、ナツメロは結構楽しめます。
斎藤工劇場か!という位主役を食う勢いでボケまくって、叩かれまくって、斎藤工のファンからクレームこないかなと心配になる程、笑わせてくれます。

天使が悪魔に恋をしたとポスターにありますが、誠はそんなに悪魔じゃない。天使のはずの愛がどんどん面倒臭くしていく。
ただ、普通なら女には手を出さないのが暗黙のルールのはずが、スケバンたちをボッコボコにする所はウケを狙っているのか、この時代はそうだったのか?

安藤さくらさんの歌が良いです「その夜の侍」でも歌っていましたが、安藤さんの歌好きです。
貞子か!っていう様な見た目の子を、不気味に演じていて、面白すぎ。

主人公の妻夫木聡があまり目立たない。本来なら一番破天荒なキャラだと思われるが、周りのキャラが濃すぎるので、出て来る主要キャラの中で、多分一番まともな人になっている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ