ここから本文です

よみがえりのレシピ (2011)

監督
渡辺智史
  • みたいムービー 19
  • みたログ 12

3.57 / 評価:7件

白飯、沢庵、味噌汁の美味しさ再発見。

  • goldengitanes さん
  • 2013年4月22日 10時33分
  • 閲覧数 769
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

普段この種の映画を有料で劇場観賞する事はないのですが、スローライフフードに興味を持つ友人に連れられ観賞。
 
当方東北秋田在住ゆえ 燐県の山形には馴染がありましたが 採算性や栽培の難易さ、食べやすさのみ?で慣らされてきた現在の野菜の味に一度は消えかけていた古来からある野菜本来の姿を復活させた山形県庄内地方の方々の努力には 敬意を表しました…
 とはいえ実際栽培している農家の人々は 在来作物を焼畑農法等昔からある栽培方法で地道に栽培している彼等にとっては それが当たり前で生活の一部になっているようです。

 鶴岡の有名レストラン「アルケッチャーノ」で 在来野菜を栽培した農家の人達に  普段食べている食事からは考えもつかない新しいレシピで食事を楽しんで貰い農家の老人が驚くシーン等は 仄々として微笑ましいです。

ドキュメンタリー独特の淡々とした映像が95分続きますが 会場に居た小学生や幼児等がぐずらず 大人しく観ていたのは感心しました…
 飽食や味の濃い料理に慣れた今 老人が囲炉裏で食べる白飯に味噌汁、沢庵の漬物には食欲をそそられますし 在来胡瓜の漬物も是非食べてみたいと… 
 現在の日本人は一度添加物まみれのスーパーの惣菜、加工食品から 身体をリセットする必要があるようですね。

 但し淡々と始まり淡々と終わる、この作品を映画として観賞した際 どうかといわれると う~ん?と言わざるをえません。
 田舎暮らしやスローフードに興味がある方々にはお薦め… 
 アニメや娯楽大作中心の映画ファンには 苦痛な時間となるでしょう… 
 因みに 私は何度か舟を漕いでしまいました。 
    
 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ