ここから本文です

宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット (2011)

監督
西崎義展
  • みたいムービー 6
  • みたログ 46

2.91 / 評価:44件

残念

  • rx6***** さん
  • 2012年3月28日 0時27分
  • 閲覧数 466
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

本篇は、当初存命であった独裁プロデューサが、そもそも好き勝手に作ったもののエンディングだけ思い通りにならなかった2010年公開版を不評に託け、完全な自己満足と同時に、もう一儲けを企てたもの、と認識していた。それが彼が故人となり再編続行と聞いた時から受け止め方が変わった。故人の呪縛から解き放たれた「解っているスタッフ」たちが往年の支持者の期待に応えるべく取り組んでいる」と勝手に解釈し期待していたが、果たしてそうではなかった。
音楽、SEは格段に改善し新作カットが追加されアフレコまで行われたという。そこまでしておきながら陳腐な台詞やご都合主義で違和感のある展開がそのまま、ただ撃ち合う単調な交戦シーンの演出やらキャラクターの作画もメタメタのまま。「さらば~」で最高の完成度を見せた湖川作監が何故。残念でならない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ