ここから本文です

宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット (2011)

監督
西崎義展
  • みたいムービー 6
  • みたログ 46

3.14 / 評価:44件

少しはまともになったような…? 

  • gerorintang さん
  • 2012年7月24日 20時29分
  • 閲覧数 470
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ヤマトという作品に映画としての面白さや完成度を期待するならば、西崎義展氏に監督をさせないこと。そして現場のクリエーターたちに作業を任せること…というのが私の持論。その意味では、西崎氏が亡くなった後の今回のDC版は、2009年版よりは見やすくお色直しはされていると思う。ただし、作品が劇的に面白くなったかと言えば話は別。何せベースとなっているのが酷評されまくった2009年版である。修正が効かなかった箇所もあり、過度の期待は禁物。あくまでも2009年版と比べて少しはまともになったということ。自分にとっては酷い作品であったことには変わりはない…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ