ここから本文です

宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット (2011)

監督
西崎義展
  • みたいムービー 6
  • みたログ 46

2.91 / 評価:44件

右翼の宣伝映画だ。ヤマトじゃない。

  • yam***** さん
  • 2013年7月11日 12時11分
  • 閲覧数 820
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

◯◯慎太郎は日本がイスラム諸国と手を組んでアメリカをやっつけられると思っているのだろう。アマール星はイスラム諸国そのものだしな。私が知っている在日イラン人は性格が悪く、一口でも豚肉を食べた人間は汚らわしいといって日本人を嫌っていた。しかし、日本右翼にとってキリスト教は米英にしかない敵国宗教であり、イスラム教はその反対宗教なのでペコペコしなければならないのだ。そんな思想を伝えるならSFである必要はないし、ヤマトである必然もない。慎太郎はドイツもキリスト教の国であることを知るべきだ。そして、彼らが豚肉などを理由に日本人を汚らわしいと思っていないことも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ