ここから本文です

宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット (2011)

監督
西崎義展
  • みたいムービー 6
  • みたログ 46

3.14 / 評価:44件

こりゃ

  • haj***** さん
  • 2018年3月2日 1時14分
  • 閲覧数 308
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ひどいわ。
まあ、移動性ブラックホール、異次元からの敵、この辺はまあいい。

まず設定。
こんな家族をないがしろにする男になっていたのか。

登場人物。
ほとんどいらない。

上条、折原、商船学校、大村はまあいいとして、
超絶下手糞な演技の小林(誰だこの声優)、機関室の双子、
これまた下手糞な演技の女パイロット(船医)、
何のためにいたのか全く解らない。
ウザさを演出していただけだ。

物語。
安直すぎて見るに堪えない。
特攻にしろ安直
敵の弱点発見も安直
ブラックホールの弱点発見も安直。
特に何の説明もない。

そしてアルフィーの主題歌が恥ずかしくて聴いてられない。
何だあのアニメタルは。
エンディングもクサすぎてウケ狙ってんのかと。

キャラデザも最悪だ。
まあこれは好みだろうが。

良かったのはヤマトの形状のみ。
これだけはシリーズ最高だ。
あ、ブルーノアもかっこいいね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ