ここから本文です

宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット (2011)

監督
西崎義展
  • みたいムービー 6
  • みたログ 46

3.14 / 評価:44件

音は良かった。音だけは

  • s01***** さん
  • 2012年1月29日 9時04分
  • 閲覧数 283
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

やや期待し過ぎて見に行ったせいか、個人的には「う~ん」といった感じです。
確かに旧作SEを使って、BGMも「ラスボスが黄金伝説」という酷かったものからかなり良い感じにまとまっていました。


ですがそれだけです。
まぁ、駆逐艦巡洋艦が出ないとか、主力戦艦とアンドロメダ型が完全に分離して戦うとか、旗艦マヤの戦闘シーンとか、そのあたりは修正は難しいので期待はしていませんでした。

でも、相変わらず不評とか突っ込まれていた台詞周は修正されていると思ったのですが……
例を挙げるなら
・相変わらず適当な宇宙キロ(10宇宙キロで発砲したり、2.9宇宙キロで敵との接触まで余裕があったり……)
・第二次船団攻撃で大虐殺をやっておきながら、今更武士道を語るゴルイ
・シーガル艦長の「私は誇りを持って死にたい」
・ヤマトの指揮に夢中で、艦隊は放置して全滅させる古代
・地球防衛軍全員ががんばっているのに、相変わらずのヤマト以外に誰も目を向けない

このあたりは台詞を直すだけで十分修正できたはずなのに、結局そのまま……
まぁ音周りはすごいし、新たに登場したメカもカッコ良いのですが、肝心のストーリーが今の時代に通用するほど練られていない感じがしますね。
どうせリメイクするのならば、もっと台詞周りも今の時代に通用するものにしてほしかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ