レビュー一覧に戻る
グスコーブドリの伝記
2012年7月7日公開

グスコーブドリの伝記

1082012年7月7日公開

yos********

3.0

希望がないね

宮沢賢治の作品は本や映画などで (一部ではあるが)見たことがある。 それらはどうも、暗いイメージで 私にはそこから希望を見出すことができなかった。 学生時代には“雨ニモマケズ”の暗記テストもあったが やっぱりどこか希望がないようで暗記が辛かった思い出がある。 本作も同様。 もし、子ども向けの作品であるならば もう少し希望に満ちた感じがよかった。 もちろん、学ぶことの大切さや 自己犠牲の上に成り立つことの大切さ なんかは感じるかもしれない。 いや、そのどこかから 希望を見つけ出すことが本当は一番大切な ことなのかもしれない。

閲覧数560