ここから本文です

おおかみこどもの雨と雪 (2012)

監督
細田守
  • みたいムービー 573
  • みたログ 1.1万

4.07 / 評価:9409件

デートで観たい映画。不愉快極まりない。

  • aaq******** さん
  • 2017年5月13日 11時31分
  • 役立ち度 30
    • 総合評価
    • ★★★★★

公開は2012年とのことですが、よくもまあ現代にこんな女性観を公開しちゃいましたよね。どうだったのか知りませんが、これが海外に出ていないことを切に願います。

どこまでも都合がいい花に不愉快感しか感じません。女は一度男に惚れたら今までの目標は放り投げて黙って妊娠して耐えて耐えて子供を育てあげて、その後は隠居しろと、そういうことですか。怒ることもない、文句も言わない、どこか欠落した自我が無い機械人形にしか思えません。花には友人はいないんですか?花には趣味は無いんですか?花には楽しみはないんですか?それらを放り投げて子育てに100%を注ぎ込み、どこまでも無償の愛を注ぐ、母親のことなんだと思ってるんですかね?人間とは違う「母親」という生き物だと思ってるクチですか?
行き過ぎた母性礼賛が不愉快すぎてその他が頭に入ってきませんでしたよ。雪の学校生活は割と良かったと思います。あれメインにしたらまとまったんじゃないですかね。

ともかく、見る側の意識でかなり見方が変わる作品でしょうね。デートなんかの時にこの映画を観ることをお勧めします。この映画を絶賛する男と結婚してはいけないし、この映画を絶賛する女はきっと良い奴隷になると思いますよ。お家デートで是非!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ