ここから本文です

私が、生きる肌 (2011)

LA PIEL QUE HABITO/THE SKIN I LIVE IN

監督
ペドロ・アルモドバル
  • みたいムービー 319
  • みたログ 953

3.69 / 評価:413件

狂気とロマン

  • chishiko さん
  • 2013年2月23日 16時59分
  • 閲覧数 639
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

全体的な色彩や、小道具など、物の演出がとても良い。
ヨーロッパの田舎っていうのは、どうしてこうも美しく感じるのでしょう。

また、人間の映し方も美しい。
ヌードカラーの全身タイツを纏った姿、芸術的です。
ヨーロッパ人だからこそできる表現だと思います。

日本人であれが似合う人は、そういないでしょう。


内容もとても芸術的。

一件、狂気的な作品なので、まさか自分が泣いてしまうとは予想外でしたが、とても心に響くものがありました。

感じ方が、二転三転とする映画だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ