ここから本文です

私が、生きる肌 (2011)

LA PIEL QUE HABITO/THE SKIN I LIVE IN

監督
ペドロ・アルモドバル
  • みたいムービー 320
  • みたログ 961

3.68 / 評価:421件

何故?

  • bar***** さん
  • 2017年8月11日 19時42分
  • 閲覧数 1500
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

冷たいエロティシズムと生体倫理の深い洞察があるのかと思えば、ただのエンタメのための作られた狂気しかありませんでした。
明かされる真実はうまくこちらの驚きを突くように作られてはいますが、作品全体に穴があって、スカスカです。キャラクターやストーリーに不自然さがあります。自然にそうなっていくという道筋から、作者によって故意に外されており、その理由を作者が明確にすることがかなわないなら、一体何のための作品なのかと問いかけてみてもいいはずです。
それでもサスペンスやミステリが欲しいというお客さんはいらっしゃって当然です。そんな人のための作品であって、ぼくの好みとは言えませんでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ