ここから本文です

臨場 劇場版 (2012)

監督
橋本一
  • みたいムービー 111
  • みたログ 933

3.44 / 評価:606件

解説

「半落ち」「クライマーズ・ハイ」などで知られるベストセラー作家・横山秀夫のミステリー小説を原作にした、人気テレビドラマの劇場版。並外れた観察力と洞察力で難事件を解決してきた検視官が、ある事件の関係者を狙った連続殺人事件の真相を追い求めていく。『252 生存者あり』の内野聖陽、『ナースのお仕事』シリーズの松下由樹らレギュラーメンバーに加えて、さまざまな作品に出演してきた段田安則や若村麻由美といった実力派が共演。謎解きだけでなく、犯罪の加害者と被害者の胸中に深く迫ったドラマ部分でも観る者を魅了する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

都内で無差別通り魔殺人を起こした容疑者の心神喪失が認定され、刑法第39条によって彼の無罪が確定。それから2年後、容疑者の無罪を引き出した担当弁護士と精神鑑定を務めた医師が何者かによって殺される。警視庁と神奈川県警の合同捜査本部は、通り魔事件の被害者遺族たちの遺恨が絡んでいるとして捜査を進めていく。そんな中、敏腕検視官の倉石(内野聖陽)は、死亡推定時刻に関する疑問点を理由に犯人は別の人物ではないかと推察する。合同捜査本部の方針とは違った独自の捜査を展開し、事件の裏側に隠された思いも寄らぬ真相にたどり着く。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ