ここから本文です

311 (2011)

監督
森達也
綿井健陽
松林要樹
安岡卓治
  • みたいムービー 37
  • みたログ 33

2.73 / 評価:22件

何も得るものがない駄作

  • rkq******** さん
  • 2013年10月19日 11時59分
  • 閲覧数 2432
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

森達也監督の「A」「A2」観て一方的なオウム真理教に対する見方(殺人集団、麻原を信仰する狂信的なカルト集団)を別の角度で描く視覚が好きで観てみました。ただ延々と無尽蔵な津波の爪痕を淡々と撮り宿に帰ってビールとつまみを煽る。何かの狙いがあってあえてこの様なシーンを入れたのは承知してますが大川小学校のお子様を亡くされたご遺族にインタビューする無神経さ・・・無理やり言葉を発させようと言葉を投げかけ心境を語らせようとするバカで低能のマスゴミと何ら変わらず挙句に遺体を撮ろうとし遺族から棒を投げつけられ抗議を受ける・・・。御遺体にカメラを向ける神経がもはや鈍化し人間そこまで麻痺してしまうのか・・・・怒りに震えるシーンです。
自分がもしされたらどうなのか?家族を天災で亡くし挙句にマスゴミにカメラで撮られ
・・・まさに自分本位で撮ってるとしか思えない。そこまで撮らなくても十分そこから先は人間というもの感性、五感があるのだからいいでしょう?これは映画ではなくただ被災された方の感情を逆なでしに被災地に出向いた記録フィルムです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ