ここから本文です

311 (2011)

監督
森達也
綿井健陽
松林要樹
安岡卓治
  • みたいムービー 37
  • みたログ 33

2.73 / 評価:22件

綺麗にまとまらなくてよかった。

  • twi******** さん
  • 2016年3月12日 1時24分
  • 閲覧数 1183
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

震災から5年というタイミングでまた当たり前にある幸せを手放しに欲深くなってしまう自分を戒めるためにも観賞しました。
記録映像なので、お涙ちょうだいでもなければもちろん美しい映像でもない。
見ている私達に語りかけることもなければ、魅せようと思って映しているわけでもない。
ただ、広い大地が、美味しい食物が、心を癒してくれる草花や木が、澄んだ空気や穏やかに波打つ海が、大切な人をものを、家を亡くされたご遺族の気持ちが一瞬にして一変してしまったことを4人によってただただ忠実に残している映画です。
決して美しい映画ではないです。
だけど、ジャーナリストの不屈の精神やマスコミとしての汚さ、それを残そうとカメラを向ける恐ろしさによって知ることのできない、でも知っておきたい真実を目の当たりにしたような気がしました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ