ここから本文です

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 5 黒いユニコーン (2012)

監督
古橋一浩
  • みたいムービー 16
  • みたログ 256

4.05 / 評価:115件

堕ちていくリディに共感

  • aud***** さん
  • 2012年5月31日 0時50分
  • 閲覧数 305
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

既に他の皆さんも書かれてますが、今回のepisode5はファースト~逆シャアをリアルタイムで観てた世代には涙モノの素晴らしい内容だと思います。それ以上に印象的だったのは、ユニコーンガンダムに乗る意味を見いだした主人公バナージとは対称的に『闘う意味』を見失い、どんどん堕ちていくリディの姿。テロリスト(と定義される)のネオ・ジオンから人々の平和な生活を守る為にロンド・ベルへ入隊したのに、裏で密かに連邦とネオ・ジオンが繋がってるし、それに自分の家も加担してるし、さらには尊敬してたブライト艦長までもがミネバをビスト財団からグランシェールへ引き渡す計画の片棒を担いでるし…それじゃあネオ・ジオンと戦って死んでいった仲間達は一体何だったんだ?…バナージがユニコーンに乗らなければこんな事にならなかったんじゃないか?…という彼の気持ちにも痛いくらい共感できますね。まさしくリディの考え方こそ「ニュータイプになれない普通人の感覚」でしょう。完結へ向けてリディがどこまで堕ちていくのか見届けたいと思います
(苦笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ