ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

不良少年 3,000人の総番(アタマ) (2012)

監督
宮野ケイジ
  • みたいムービー 6
  • みたログ 19

3.21 / 評価:14件

解説

元暴走族リーダーという経歴を持つ作家・遠藤夏輝の自伝的小説「東京不良少年伝説」を映画化。ツッパリが日本中を席巻した1970年代を舞台に、学園の頂点“総番(アタマ)”を目指し勢力争いを繰り広げる不良少年たちの青春を描く。監督は、CMやドキュメンタリー作品を手掛けてきた宮野ケイジ。キャスト陣には『逆転裁判』の斎藤工、『アメイジング グレイス ~儚き男たちヘの詩~』の窪塚俊介、ベテラン秋吉久美子ら多彩な面々がそろう。拳と拳で男の強さを計る壮絶な乱闘シーンに引き込まれる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

3,000人の全校生徒のうち半分がツッパリという東陽工業高校に通う千藤鷹也(斎藤工)は、親友の菱川晃希(窪塚俊介)らと共に他校の不良たちとけんかばかりしていた。しかし、あることで3年生の番長グループに目を付けられた千藤は、彼の追い落としを狙う番長グループの思惑により“総番(アタマ)”の座を懸けた勢力争いに巻き込まれていく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ