ここから本文です

ラム・ダイアリー (2011)

THE RUM DIARY

監督
ブルース・ロビンソン
  • みたいムービー 124
  • みたログ 613

2.59 / 評価:279件

ジョニデらしい

  • lad***** さん
  • 2018年7月1日 10時52分
  • 閲覧数 428
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

パイレーツシリーズのイメージが強いかもしんないジョニデだけど、実はこういう作品好きだよね、この人。

グダグタ感満載で、起承転結がなくて、ラストにオチも教訓もどんでん返しもない話。カタルシスがないことがカタルシスなんでしょうか。

映像はなんかそれなりにファンタスティックでロマンチックだったかな。
ワンシーン、ワンシーンを丁寧に作って、バラバラな物を繋ぎ合わせたような映画。

ジョニデは全身全霊をかけてトンプソンをリスペクトしているんだろうけど、こっちには何一つ成し遂げられないアル中のダメ男であることしか伝わらなかった。

ストーリー?そんなもんないよ。
アル中男がプエルトリコまでやってきて酒呑んでグダグタしてるだけ。ジャーナリストだけど、占星術の記事書いただけでNYに帰るんだよ。
デッカいスクープスッパ抜きたいて夢はあったみたいだけど、妄想だけで終わり。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ