ここから本文です

だんらん にっぽん 愛知・南医療生協の奇跡 (2011)

監督
小池征人
  • みたいムービー 1
  • みたログ 2

4.00 / 評価:1件

解説

愛知県にある南医療生活協同組合の取り組みを取材し、従来の地域医療の枠を越えた医療や、地域の住民との密接な関係を映し出すドキュメンタリー。1959年の伊勢湾台風をきっかけに立ち上げてから50年以上、南医療診療所が地域医療や介護の分野で全国にその名を知られるようになった理由を探る。メガホンを取るのは、『いのちの作法』『葦牙-あしかび- こどもが拓く未来』の小池征人。6万人という多数の会員を有し、一人一人が生き生きと活動をしているその様子に驚き感心する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1959年、5,000人以上の犠牲者を出した伊勢湾台風。2年後、大規模な被害を受けた名古屋市南区に小さな診療所ができた。そこを出発点に、今では地域医療を担う存在となった南医療生活協同組合。ここでは大規模な医療組織では珍しい、さまざまな取り組みを行っている。笑顔と笑い声のあふれる南医療生協の活動にカメラは迫る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ