ここから本文です

アタック・ザ・ブロック (2011)

ATTACK THE BLOCK

監督
ジョー・コーニッシュ
  • みたいムービー 75
  • みたログ 485

3.16 / 評価:216件

正義感ぶっていない描き方がイイね

  • shi_no_zu さん
  • 2012年7月7日 18時18分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

B級的なノリの宇宙人襲来モノっていうと、何の脈絡もなくやってきて、見境なく人を襲いまくり、何かの拍子でその宇宙人の弱点を見つけてハッピーエンドというものが多く、事実、そんな作品でもそれなりに楽しめちゃったりするのだが、この作品、それなりの理由づけがなされていて、登場する人々の人間性もきっちりと描かれている。

それにヒップホップやレトロっぽくシンセサイザーの宇宙的な音楽がマッチしている。

中心となるプチギャング団が、宇宙人との対決を通して更生していくというわけではなく、その根っこには自分のシマ(団地)という概念があるっていうのも、妙に正義感ぶっている作品に比べれば数段現実的だ。

宇宙人が強いんだか弱いんだか、ようわからんキャラクターになっているのが不自然な気もしないではないが、それなりに楽しめるB級侵略SFである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ