ここから本文です

隣る人 (2011)

監督
刀川和也
  • みたいムービー 57
  • みたログ 60

4.37 / 評価:41件

★仕方ないな~。書くか。

  • cin***** さん
  • 2012年10月13日 20時31分
  • 閲覧数 1227
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

じゃ、書かなきゃいいじゃんって話なんですが、
これから見ようと思っている人のために情報としまして...。

「映画」の定義とは?とか堅苦しい話は抜きで、これは映画と
呼べません。「作品」とかそういうものでもないんです。
ドキュメンタリーだからといったところで、それにも値しません。
別に機材がホームビデオだって、ちゃんと制作していれば立派な
作品です。だけど、これは適当なつなぎ合わせです。だから事前に
知識がなければ、見終わっても何が何のことやらよくわかりません。
つまり、ホームビデオで撮影したものをただつなぎ合わせたもので、
あえて音楽がないとか言ってますが、単に「編集」という作業を
ろくにしてないだけです。した様子がありません。
客はそこまで愚かではないので、既に見た人は実はわかってるんです。

画面も正方形みたいな形です。
映画館のスクリーンがそうなのではなく、この映像がそうなのです。
映画ファンとして、正方形の画面で、わけのわかんない映像を
延々見たいですか?


ただ、内容が恵まれない子供達の話?そんなようなものだし、
じゃ、レビューを書くか?というと、それほどの映像でもないので、
面倒だし、誰も「つまらなかった」ってことすら書かない。
という仕組みです。

隣る人ってタイトルも最後まで意味不明ですし、私は今もそのことを
知らないのは、そこまでつまらなかったので、映像とタイトルの関係を
調べる気にもならないからです。


私はこれが始まって10分以内に、
「この継ぎはぎビデオを時間いっぱい見せられるぞ。ヤバい!」
と、思いました。辛抱しましたが、その通りになってしまいました。

だから、関係者とか知人の中で自主上映みたいなことをやって
いれば良いのではないかと思います。


で、再度、なぜ仕方なくレビューを書くのかって言いますと、

サイト上で他の作品と並んで、名作とかそんなのと並んで、

「隣る人」

っていう、つなぎ合わせ映像が連なっていることに、
妙~な違和感があるからです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ