ここから本文です

ハンガー・ゲーム (2012)

THE HUNGER GAMES

監督
ゲイリー・ロス
  • みたいムービー 291
  • みたログ 3,414

3.00 / 評価:1971件

「死のロングウォーク」を知っていますか?

  • Programer's-hi さん
  • 2012年10月2日 21時25分
  • 閲覧数 17630
  • 役立ち度 117
    • 総合評価
    • ★★★★★

「バトル・ロワイヤル」のパクリだとのレビューが多い。そのような人は、「バトル・ロワイアル」が参考にした小説のことを知っておくべきである。

スティーブン・キングの事実上の処女長編小説「死のロングウォーク」である。

詳しくはネットでググッて欲しいが、ハンガーゲームはどちらかと言うと、「死のロングウォーク」に近い気がする。

「バトル・ロワイアル」は、狂気に近い残酷描写が、その余りにも軽い命を際立たせ、逆接的な命の賛歌になっていた。2000年に公開され、社会的には全否定された、この映画は、10年の歳月の果てに「告白」で絶賛されるようになる。「バトル・ロワイアル」と「告白」を同列に論じることは暴論だろうか?私には同音異曲のようにも感じた。映像スタイルの斬新さ、映画としての完成度の別はあるにしろ、10年で全否定から絶賛に変わる社会心理は非常に面白いと思う。

さて、BRに関する話が長くなったが、「ハンガーゲーム」と「死のロングウォーク」には共通点がたくさんある。

「死のロングウォーク」

・軍事政権が支配しているらしい「アメリカ」が舞台。
・毎年10代の少年達100人が歩く速度が時速4マイル以下になると射殺される「ロングウォーク」というという競技に参加する。
・競技はウォーカーが最後の一人になるまで続く。
・勝利者には莫大な富が約束される。
・テレビ中継され全米が熱狂している。
・全員が敵である筈の少年達が、身の上を語り、時に助け合い、友情や愛情のようなものを育てる。

「ハンガーゲーム」

・パネムという名の独裁国家と化した「アメリカ」が舞台。
・毎年、12の地域の24人が殺し合いのゲームに参加する。
・競技は参加者が最後の一人になるまで続く。
・勝利者には莫大な富が約束される。
・テレビ中継され全米が熱狂している。
・全員が敵である筈の少年達が、時に助け合い、友情や愛情のようなものを育てる。

どうだろう?「バトル・ロワイアル」の劣化コピーという評価が、かなり恥ずかしいもののようにも思えるのだが?

私には、「愚衆に翻弄される悲劇」というテーマ性を強く感じる。使い捨てされるアイドルなんて、ハンガーゲームの競技者に見えて仕方ないのだ。

前半、参加者の背景を丹念に描きすぎて時間配分がどうだ、とか、そんな時間配分の割りに、一部の参加者以外の背景が全く描かれないため感情移入し難いとか、まぁ、難点はある。

しかし、この世界観は面白いと思うぞ。次回作に期待したくなった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ