ここから本文です

シグナル~月曜日のルカ~ (2012)

監督
谷口正晃
  • みたいムービー 63
  • みたログ 200

3.17 / 評価:115件

解説

田舎の古い映画館から3年間も一歩も出ずに過ごす若くミステリアスな映写技師が、とある男子大学生との出会いをきっかけに、ひと夏の恋を経験し、過去を乗り越える姿を描くミステリー。映画初出演で主演の新人女優、三根梓がヒロインに抜てきされ、彼女と出会う大学生を『愛のむきだし』の西島隆弘が、彼女を執拗(しつよう)に追う男を『軽蔑』などの高良健吾が演じる。メガホンを取るのは、『時をかける少女』の谷口正晃。ヒロインの切ない過去や、周りの人たちのさりげない優しさが心に響く。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

大学の夏休みの間だけ故郷の古い映画館でアルバイトをすることにした宮瀬恵介(西島隆弘)。映画館では若く美しい杉本ルカ(三根梓)が映写技師として働いており、「月曜のルカは憂鬱(ゆううつ)なのでそっとしておく」などの3つのルールを恵介は支配人(井上順)から言い渡される。人を寄せ付けないルカが次第に恵介に心を開き始めたころ、謎の男ウルシダレイジ(高良健吾)が現われ……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ