BAD女(ガール)
1.0

/ 2

0%
0%
0%
0%
100%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1件)


  • cyborg_she_loves

    1.0

    映画界の謎

    逢沢りなちゃん以外、監督もスタッフも俳優も全員知らない人ばかり(たぶん私が知らないだけじゃなくてマジで無名なんだと思います、失礼ですけど笑)。  てことは、逢沢りなちゃんのアイドル映画なんだろう。  てことは、さぞかし愛らしく、美しく映ってるんだろう。  と期待して見たら。  なんじゃこれは。  低予算・低レベルスタッフでも、監督にちゃんと一本筋が通ってたら、その狭い限界の中でではあっても何か見た人の心に残る見所を作りたいと考えるものです。  この映画には、見所、ってものがどこにも、ない。ほんとにマジで、ない。1点も、ない。  逢沢りなちゃんすら、映ってるシーンでも全然綺麗に映ってない(なんでこんなふうにに目の下に隈つけてんの? 幽霊かよあんた?)。  これではアイドル映画としてすら成り立ってない。  余談ですが、複数のマイクをひとりひとりに向ける予算すらなかった(マイク1本しかなかった)のかしりませんが、2人以上喋ってるシーンでは1人以外は声がこもっちゃってて聞き取りにくい。  この親娘は江戸時代の大盗賊の末裔だという筋立てだけど、ルパンとか鼠小僧みたいな「盗賊の美学」みたいなものはここには何もない。  色々書きましたが、要するに、どこをどう見てもどう探しても、「これがやりたくて、これが見せたくてこの映画を作ったんだ」っていえるような点が、1点も見つからないんです。なんでこんな映画をわざわざ作ったのか、全然わかんない。しかもこれ、ほとんど売れてませんよね。ウルトラ低予算で作ってもなお、赤字じゃないかと思うんだが。  それでもなおこんな映画をなぜ作ったのか、  謎だ(笑)

1 ページ/1 ページ中