ここから本文です

平安結祈 heianyuki (2012)

監督
堤幸彦
  • みたいムービー 10
  • みたログ 32

4.40 / 評価:35件

解説

京都・平安神宮で2011年9月2日から4日にかけて行われた、Kinki Kids堂本剛のソロ・ステージの模様を収録したコンサート・ムービー。東日本大震災に見舞われた日本を筆頭に、世界各国がさまざまな国難に直面するなか、あえて日本の中心地であった古都・京都で、音楽を通じて日本人としての心や平穏への祈りを訴えたいという堂本のソロコンサートに、屋敷豪太や名越由貴夫といった実力派ミュージシャンが結集。日本を深く見つめた、幻惑的で荘厳なステージングが繰り広げられていく。監督を努めたのは、『金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』からおよそ14年ぶりに堂本とタッグを組む堤幸彦。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

「美しきくに…日本」というキーワードを掲げ、日本の起源に目を向けた楽曲やアートワークを発表し続けているKinki Kidsの堂本剛。その活動のひとつとして2009年と2010年に自身の故郷でもある奈良の薬師寺でソロ・コンサートを開催した彼が、京都・平安神宮で2011年公演を敢行。レーザー光線が仏閣を幽玄に照らし出し、和太鼓とエレキ・ギターが融合したサウンドが鳴り響くという、過去と現在をリンクさせた唯一無二の世界観の中で、「美我空」「NIPPON」「Love is the key」といった楽曲を披露していく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ