2012年6月16日公開

ハングリー・ラビット

SEEKING JUSTICE

1062012年6月16日公開
ハングリー・ラビット
3.1

/ 566

7%
22%
52%
14%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

妻ローラ(ジャニュアリー・ジョーンズ)が何者かに襲われ負傷し激しく動揺していた高校教師ウィル(ニコラス・ケイジ)は、「奥さんを襲った相手を代わりに殺してやる」と持ちかけてきた見知らぬ男サイモン(ガイ・ピアース)の提案を受け入れてしまう。そして半年後、ウィルはサイモンに代理殺人をやるよう強引に要求される。それを拒否したウィルは、殺人の罪を着せられ追われる身となってしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(123件)

恐怖15.8%勇敢15.0%不気味13.8%パニック10.8%絶望的8.8%

  • ガマ八

    2.0

    ネタバレ少しネタバレ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ベンジー

    4.0

    ネタバレなかなか

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hir********

    2.0

    イマイチです

    全てにおいて、緊張感、サスペンス感が感じられない。 演出、監督が違っていたならば、と思い、少々残念です。

  • ken********

    3.0

    ストーリーはいまいち。でも映画としては〇

    悩める俳優ニコラス・ケイジ。 今回も彼の代名詞としての真骨頂な役柄だった。 妻をレイプした犯人を代理で殺してくれる組織に依頼してしまった ニコラスに次々に襲い掛かってくる事件を 解決していくというハードな内容。 ストーリー設定としてはなかなか良いと思う。 序盤のニコラスがどんどん事件に巻き込まれていくところなんかは サスペンススリラーっぽくてよかった。 しかし、ラストは組織内で裏切りが出たりと なんか完全に消化できてないところがあったりで納得できないのも事実。 もっと追い込んでくれるくらいの事を期待してしまった。 でも、なかなか引き付けられるシーンも多かったので良作品。 ニコラス・ケイジはあいかわらず悩める役がぴったりだな。

  • とし

    3.0

    空腹なウサギは飛ぶ

    2022年3月20日 映画 #ハングリー・ラビット (2011年)鑑賞 #ニコラス・ケイジ と言えば、巻き込まれ率100%男 今作でも、レイプされた妻の復讐を依頼しただけなのにややこしいことに巻き込まれちゃいます #トビー・マグワイア が製作でクレジットされてます

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ハングリー・ラビット

原題
SEEKING JUSTICE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日