ここから本文です

ハングリー・ラビット (2011)

SEEKING JUSTICE

監督
ロジャー・ドナルドソン
  • みたいムービー 74
  • みたログ 972

3.15 / 評価:487件

「空腹のウサギは跳ぶ」のか?(笑)

  • mr_******** さん
  • 2020年10月10日 16時59分
  • 閲覧数 522
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ニコラス・ケイジ主演のサスペンス・アクション。

監督は「世界最速のインディアン」、「バンク・ジョブ」、「13デイズ」など秀作、良作の多いロジャー・ドナルドソン。

しかし、この「ハングリー・ラビット」は残念ながら脚本が良くない。
性犯罪者などに私的に鉄槌を下す秘密組織に翻弄される高校教師のウィル(ニコラス・ケイジ)。
まず、秘密組織がウィルを仲間に引き入れようとする動機が弱い。
嫌がるウィルを無理やり仲間にしてもうまくいくわけがない。
仲間にならないなら、亡き者にしようというのも荒っぽすぎる。
結果的に何人もの死者が出るって、なにやってんだか・・・(笑)

主人公を演じるのが多作のニコラス・ケイジというのもマイナス。
「結局、何とかするんだよね」って役が多いので観ていても緊迫感がないw
「空腹のウサギは跳ぶ」が秘密組織の仲間の合言葉らしいが、それが映画のキーワードになっているわけでもない。

犯罪者以外の人たちが死んでいく映画ですかねw

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ