ここから本文です

図書館戦争 革命のつばさ (2012)

監督
浜名孝行
  • みたいムービー 60
  • みたログ 386

3.77 / 評価:216件

それなりに良くできている世界観

  • the***** さん
  • 2012年10月4日 19時46分
  • 閲覧数 228
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

少しその世界観に馴染むのが大変だったが、それなりに良くできていると思った。原作は知らないが、図書館司書が武装して戦うという設定が斬新。登場人物の恋の要素も惹きつけられるものがあった。

「例え分かりあえたとしても、敵に対しては武器を取らなければならない」という主旨の劇中のセリフは、僕の考え方とは相入れないが心に止めておく。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ