ここから本文です

図書館戦争 革命のつばさ (2012)

監督
浜名孝行
  • みたいムービー 59
  • みたログ 372

3.79 / 評価:209件

なんだかなぁ。

  • koi***** さん
  • 2013年5月6日 0時18分
  • 閲覧数 479
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作読んでアニメシリーズも見ています。

【良かった点】
・原作では理解の難しいことが、映像だと理解しやすい。(策略、陰謀など)

・郁の告白は好きです(*´∀`*)

【戸惑った点】
・当麻先生が日野の悪夢を知らないなんてありえない。当麻先生が前半ひ弱すぎる・・・。

・書店員の児島さんは不要。いまさら恋のライバルなんて・・・。やるなら、TVアニメシリーズからやるべき。
しかも、検閲で児島さんを助けるとか、ない!最後まで引っ張ってきた郁の王子様エピが台無し!

・郁が大阪に着いても制服でうろうろ。危険すぎる。仲間も見つけやすいが、敵も見つけやすい。

・レンタカーで銃撃に突っ込んだらさすがに死ぬ。しかも郁の回りに障害がないから狙いやすいし、下を狙ってるとはいえ、ガラスは割れるやろし。

・最後は英国紳士によって運よく発見され助けられるのが納得いかない。運も実力のうちと言いますが、これじゃ郁や堂上の頑張りが半減する。

・なんで良化隊が大使館を包囲してたのか、どこからその情報が漏れたのか説明をしてほしい。

以上!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ