ここから本文です

図書館戦争 革命のつばさ (2012)

監督
浜名孝行
  • みたいムービー 59
  • みたログ 372

3.79 / 評価:209件

ツッコミどころが多すぎる。

  • sunnysmovie さん
  • 2013年5月25日 18時02分
  • 閲覧数 658
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作とはかなり違うストーリー展開だったので、
この先どうなるんだろう?という意味では、それなりに楽しめました。
でも、原作ファンとしてはかなり不満の残る映画化だったなと思います。
映画用に改変された箇所が、ほとんど改悪だったような…。

以下、個人的なツッコミです。
作家の当麻先生のキャラが変わってた。ただの気弱なおじさんに成り下がってて残念。
書店の女性店員さんが笠原の恋のライバルとして登場していた無駄な演出にはイラッとしてしまった。
当麻先生と逃亡する時に制服のままの笠原に違和感。着替えないのはありえない。
レンタカーでカーチェイスって、当麻先生殺す気か?
ラストでイギリス総領事館の人がヒーローとして登場したのには唖然。

テレビアニメ版で1~3巻までをやってしまっただけに、原作知らない、アニメ見てない人には、
理解不能な映画になってたのではと予想します。
まぁ、そういう人たちはそもそも観てない可能性が大きいか…。

とりあえず、アニメ版を最後まで見届けたという満足感は得られました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ