ここから本文です

図書館戦争 革命のつばさ (2012)

監督
浜名孝行
  • みたいムービー 59
  • みたログ 370

3.79 / 評価:208件

絵空事なんてとても笑っていられない。

  • のほほん さん
  • 2012年7月17日 22時43分
  • 閲覧数 302
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

ラブコメ色がとても強いけど、それよりも気になったのがいくつかありました。

「メディア良化法」。
メディア良化隊による言論弾圧といっていいくらいの検閲。
それに対抗するための図書館組織の防衛部隊「図書隊」との激しい抗争が繰り広げられる。

この作品を見てわかるのは「思想統制」ともいえる行為に対して、
戦っている人達がいる一方で「メディア良化法」を「自分には関係ない」と
”見て見ぬふり”をしている人が大勢いるということも取り上げられている。

小説家の「当麻蔵人」。
この人を見ているととてもわかりやすいと思います。
「自分には関係ない」「法律に違反しなければ良い」なんて考えている。

日和見というか事流れ主義の彼が自分の底の浅い考えに気付き、次第に目覚めていく。
その辺を注目して見て欲しいです。


現実の世界を見ているとこの作品が絵空事なんてとても笑っていられない。
いつそれがどんな形で牙を剥いてくるかわからない。

「見て見ぬふり」というのは最後に自分自身に降りかかってくるのですから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ