ここから本文です

北のカナリアたち (2012)

監督
阪本順治
  • みたいムービー 209
  • みたログ 1,513

3.28 / 評価:921件

瞳の数は14個。でもこれは二十四の瞳です

この作品を観る前は恐ろしかった。
原作湊かなえ 脚本那須真知子 撮影木村大作 若手も豪華ですが、吉永小百合、柴田恭兵、仲村トオル、里見浩太朗、石橋蓮司という貫禄組。

正直な話、阪本監督と全く資質にあってないんじゃないか?
どうして脚本を監督自身が書かなかったのか?
何故、撮影が笠松則通じゃないのか?
音楽が梅林茂でなくて安川午朗なのはどうしてか?

結果は杞憂でした。
説明描写の多い回想シーンは突っ込みたくなる位いささか冗長な気もしますが手堅い那須真知子の処理が効いて退屈しません。
木村大作が捉える北国の豪雪地帯と安川午朗の旋律が見事に調和。
ヤマ場は(歌)が重要な要素となるため下手な演出だとその場から逃げ出したくなるような恥ずかしい抒情性に堕しがちですが、さすがに骨太演出はそんな押しつけがましさは微塵もありません。

昨日、行方不明の娘を追う刑事の姿を辟易するような変化球で描いた役所広司主演映画を観た反動からでしょうか?やっぱり剛速球のストレートって効きますね。スッキリしました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ