ここから本文です

ロラックスおじさんの秘密の種 (2012)

DR. SEUSS' THE LORAX

監督
クリス・ルノー
カイル・バルダ
  • みたいムービー 24
  • みたログ 255

3.30 / 評価:137件

寓話に込められた願い

  • dor******** さん
  • 2013年11月4日 3時24分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画は、環境保護という視点を意識せずに見た方がよろしいかもしれません。ロラックスおじさんは、志村けんさんのおかげもあって面白く、そして愛らしく仕上がっています。またミュージカル調の演出などもあって、単純にエンターテイメントとして楽しめるものとなっています。その中で、テッドの淡い恋やまっすぐな若さ、オードーリーの無垢な願い、ワンスラーの贖罪、与えられた環境のなかで生きる人々の本当の幸せの意味などをそれぞれの視点で読みとっていけばよろしいのではないでしょうか。
そもそも科学的に現実に忠実に描かれていないのは明らかです。まじめな視線ではなく、エンターテイメントとして楽しんだ後に見た人の心に1%でも作者の願いが伝わればよい。寓話とは、そういうものだと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 知的
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ