ここから本文です

苦役列車 (2012)

監督
山下敦弘
  • みたいムービー 262
  • みたログ 1,391

3.30 / 評価:786件

一般受けは疑問だが類似体験者にははまる

  • sol***** さん
  • 2021年3月14日 13時00分
  • 閲覧数 236
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

風俗以外は体験的に共通項を見出せる箇所が多く大いに共感し、また所々笑い楽しめた佳品。

主役:森山未來が女を性の対象としてしか見ることが出来ないひねくれた下世話クズ野郎をこれ以上ないくらい好演。

高良健吾やヒロイン前田敦子もいいはまり具合で、マキタスポーツなど脇役陣も絶妙配置。汚らしいアパートセットや昭和の雰囲気出しなど、ここら辺は山下敦弘監督にとってもお手の物だったのだろう。

ラストのファンタジックな演出に少し驚かされるも、なるほど彼もクズ生活を経て真摯に文筆に打ち込むことになったんだなと、こちらも納得しニタリ笑いのままエンドとなったのは後味的にも良かった。

古い世代だと共感を得やすいかもしれないが、平成世代などはどう受け止めるのかちょっと想像つかない。
しかし、個人的にはシンパシー効果でためらいなく4.5の四つ星評価。さすがに五つ星まではいかんがね笑


港湾仕事は20代前半に鉄板ロール荷揚げをやったことがあるが、とんでもない重労働で翌日全身筋肉痛で一歩も動けずベッドから電話して一日で辞めざるを得なかった。そんなことも苦笑いと共に思い出された。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ