レビュー一覧に戻る
鍵泥棒のメソッド
2012年9月15日公開

鍵泥棒のメソッド

1282012年9月15日公開

sb5********

3.0

香川照之の凄さ

半沢直樹を1と2一気に観た勢いのまま、 堺雅人と香川照之が出ているのならばとこれまた勢いで鑑賞。 売れない貧乏役者と、裏社会の便利屋が入れ替わるという 設定だけでもワクワクするのに、更に堺雅人と香川照之だから 面白くない訳がなく、楽しめました。 冒頭の婚活宣言の時点で、あまりリアリティを求めず コメディとして突き抜けた作風だとは思ったものの、ちゃんと 登場人物の行動には理由がしっかりとあって辻褄も合っており、 騙される部分ではちゃんと騙してくれる良い脚本でした。 ただ香川照之の演技力が素晴らしすぎて、便利屋としての 香川照之も貧乏役者としての香川照之もどちらも見応えがあって、 肝心の堺雅人のパートがあまり魅力的な場面が多くないのが やや残念。 キャスティングや独特の間の取り方、役者の演技等、どこか 舞台を観ているような程良い緩んだ空気で、肩の力を抜いて 観るには丁度良い作品でした。 個人的には「キュンとする音」の演出が最高過ぎました。

閲覧数2,393