レビュー一覧に戻る
鍵泥棒のメソッド
2012年9月15日公開

鍵泥棒のメソッド

1282012年9月15日公開

me_me

4.0

良い娯楽映画。ラストが雑。

2時間以上ある長編作品なのに退屈しない。 銭湯で事故が起こり、被害者の金持ちが記憶と持ち物をなくし貧乏に、貧乏人が被害者のコインロッカーの鍵を盗んで金持ちに。二人の人生が逆転してしまった話。 しかし、人生が変わっても記憶をなくしても、生まれ持った教養や性格、生活習慣が出てしまい、被害者は人生が好転していき、貧乏人は金持ちから降下していく。それを香川照之と堺雅人が演じているからたまらなく面白い。広末涼子も可愛くてずっと観ていられる。 記憶が戻ってからの怒涛の展開もいい。金持ちが金のためならなんでもする便利屋という職業にもかかわらず、面倒見が良く、いいやつだったので全て丸く収まる。 最後のオチが、急ぎ足というかギャグっぽいノリで雑だったのが残念。

閲覧数1,354