レビュー一覧に戻る
鍵泥棒のメソッド
2012年9月15日公開

鍵泥棒のメソッド

1282012年9月15日公開

ws0********

5.0

脚本と配役が絶妙!やられたっ!

私はこの監督の作品が大好き。 「運命じゃない人」「アフタースクール」の好きだけど それよりも今回の方が分かりやすくて好きかも。 この監督って無理やり笑いどころを作ってないというか。 例えば三谷幸喜の作品って笑いどころを作ってる感じ。 「ハイ。ここで笑ってください。」ってのが はっきり作ってるのが分かる。そういうのも好きだけど この監督の場合はそういうのがなくて ストーリーの中に自然と笑うところがポンポン生まれてる みたいで力みがなくてそれがすごい面白かった。 ストーリー的には実際にはこんな優しいやくざは いないだろうとか思ったりもするんだけど そこを荒川良々が演じてるから 「あの人が演じるやくざならアリか」みたいな 妙な納得感があって 配役と脚本がすごく合ってると思った。 堺雅人と香川照之もすごく良かった。 シリアスな役もできるからこういうコメディな映画も すごくハマッて面白かった。 広末涼子もあんまり好きじゃなかったけど 今までで一番好きな役。地味さがかわいいぃ。 すっごいすっごい上から目線なんだけど 邦画もまだまだ面白いのがあるなと思ってしまった。 こんなど一般人で映画のことなんて何も知らないけど 最近の邦画ってマンガ・小説の実写化か 連ドラの延長線しかなくて稼げる映画で面白い映画は 少ないように思ってたけど この映画を観てこういう映画がもっと増えればいいのにと思った。 ネタ切れで実写化とかに頼るのもわかるけど オリジナルでまだ面白くていい作品が作れることを証明したと 思う。「海猿」やら「踊る~」の興行成績には到底及ばないと 思うけどそれらの何倍も面白いと思う。 たくさんの人に見てほしい作品です。

閲覧数9,931