ここから本文です

不審者 (1951)

THE PROWLER

監督
ジョセフ・ロージー
  • みたいムービー 0
  • みたログ 4

5.00 / 評価:5件

ラジオから聞こえる声は…

  • bakeneko さん
  • 2020年1月14日 10時48分
  • 閲覧数 85
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジョセフ・ロージーの演出が光る“恋愛サスペンス”の佳作で、ヴァン・ヘフリンvsイヴリン・キースの男女の恋愛温度差と立場の逆転推移に惹き込まれます。

巡回中に不審者の通報を受けてスーザン(イヴリン・キース)宅を訪問した警官のウェブは彼女の美貌に目を奪われる。スーザンに恋したウエブは口実を創って再訪問し、彼女の夫がラジオのDJであることや彼女と同郷であることに気が付き意気投合する。最初は友達以上の関係を拒絶したスーザンだが次第に深みに嵌まって行き、もはや離れられなくなったウエブは彼女の夫を事故視見せかけて殺害するが…という転落恋愛劇で、後に「召使」で主従の逆転を「夕なぎ」で男女の恋愛の泥沼を絶妙な匙加減で活写するジョセフ・ロージーが、殆ど2人の登場人物が体現する心理的葛藤と愛憎の推移をサスペンスフルに活写しています。

「郵便配達は二度ベルを鳴らす」、「嘆きのテレーズ」などの“不倫もの”に連なる“恋愛&クライムサスペンス”の佳作で、“最初に覗いていたのが誰なのか?”は永遠に謎ですよ~

ねたばれ?
本作の原作はドイツの脚本家:Robert Thoeren&Hans Wilhelmですが、赤狩り時代のダルトン・トランボが匿名でアメリカを舞台に翻案していますし、ラジオの夫の声もトランボ自身で演じています!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ