2012年9月29日公開

アシュラ

752012年9月29日公開
アシュラ
3.7

/ 171

32%
26%
27%
6%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(76件)


  • tat********

    3.0

    飢饉の中、強烈に生きる・生き様を描く

    飢饉の中、悲惨で酷く悲しいが、生きるためそうせざるを得ないありさまを描く。人と動物の違いはなんだろう。もし、今、飢饉になったら人はどう行動するのだろうか。苦しい時ほど、本性が現れる。 生きるための人の汚さと、大自然の美しさが対照的。 自然、特に光の描写が格別だ。 強烈な描写もあり、気の弱い人はご注意を。 ーー 2021/05/12 7

  • see********

    3.0

    いい作品だが人を選ぶ。評価に悩んだ。

    点数がとてもつけにくい。悩んだ。きついシーンが多くて何度もみられない。人を選ぶ感じで簡単に勧められる作品ではない。しかし内容はとても道徳的。 良い作品だと思うが気軽にみられる作品ではなく人を選び、評価が割れそう。 きついシーンが大丈夫で重い話でもみていられる人はぜひ。

  • hab********

    5.0

    ネタバレ涙が止まらなかった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nap********

    4.0

    ネタバレ生き続ける

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hir********

    4.0

    ネタバレ人を殺し、食人した「けだもの」アシュラ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • みやさん

    5.0

    ネタバレもう一人のゴクウ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • puy********

    1.0

    物語がない

    なんていうか主人公が次々と可哀想な目に遭うだけでストーリー性が全く見えなくて途中で見るのを辞めました。 加えてただただグロいだけで序盤から中盤にかけて惹き込まれる要素が全く無いです。

  • きなこ

    1.0

    見なくてもいいです

    全く面白くありませんでした。人間の欲の一場面をクローズアップしてるだけです。時間の無駄です。

  • min********

    5.0

    原作と違うので残念という意見もあるが・・

    原作より表現が柔和なので評価を下げてる方も多いようだ。しかし子供達に見せれないR指定になってしまってはこの作品の意味が薄れる。それより子供達が飽きずに見れる1時間チョイの中で人間の醜さ、そして尊厳も感じられる作品を映像化して表現したことを評価したい。少なくともわたしは凄い作品だと感じた。

  • ゴン太

    5.0

    極限状態で顕れる人と獣との一線

    人としてどう在りたいかを問われる作品。 特殊な状況下においてはじめて描ける、モラルとは何かを訴える内容で、人であることの境界の脆さや社会意識のありようにも触れさせられる。 ネタばれに繋がるので多くは書かないが、本作のような極限下でなくても、我々は弱肉強食、差別社会のなかで生きている。無意識にも感じる、人としてやって良いこと悪いこと、道徳がどこから来ているかは、よくよく意識的に考えることが、どんな人生を送るかの選択肢において、とても大きな要素となる。 ゴタクはともかく、魂が揺さぶられるレベルのドラマ。主人公の魂の叫びに、恥ずかしながら何度も号泣。

  • fut********

    3.0

    ネタバレ評価に困る

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • トイトイさん

    3.0

    これは心苦しい

    見せ方とかいうか中だるみが酷い…映像はトゥーンレンダリングなCGで綺麗だし凄いけど少し話に無駄がある…かな? 原作知らないからアレだけどアシュラの心の描写とか(え?いきなり?そーなる?)ってなるかな? 昔の人は飢饉とかあって本当に大変だったんだなーって思った

  • hktmntk

    1.0

    堕ちたものだ

    単純。こういう作品でないと良し悪しのわからない人間になりたくない。

  • taka

    5.0

    心を持つ辛さ

    アジャラのインパクトのある顔を、漫画かな?映画のパッケージかな?昔どこかでみてて『ホラーなんだろうな』と思ってた。 今回初めて鑑賞して、胸が苦しくなった。 最後のアシュラの涙はとてもキレイで、愛にあふれてた。 観て良かった!

  • gan********

    1.0

    くそ

    とにかくつまらない。 見る価値がない。

  • ang********

    5.0

    ネタバレ魂にドーンと来る映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    4.0

    業火

    生きる為に相食むしか選択肢を持たなかったアシュラ、その無邪気さ、残酷さ。 人に近づくことで悲しさを知ってしまった。野生のままなら悲しさに気付く事もなく生きて行けたのに。 善人ほど罪を犯すと深く悔いるのと同じ虚しさがある。

  • ponn

    4.0

    苦しい

    作品を見た後に他の方のレビューを見て。 なるほど、やっぱりこの映画、過激すぎるよな!!って共感しました笑 でも僕たちに大事なことを教えてくれるそんな映画だと思います。見る人によってどう感じるかは分かりませんが、こんな酷い時代に産まれてなくて良かったと本気で感じました。食べ物を無駄にしない!大事な事です。

  • kob********

    5.0

    いい作品です

    原作漫画は特徴ある筆致のもので、一般的なアニメ表現では再現するのが難しいですが、本作品は頑張って雰囲気を出していると思います。過酷な状況での生と死が考察されていて観た人に問いかける内容です。星一つのレビューを拝見しましたが、過度な原作信者さんや映画が限られた時間内での表現がゆえに内容を削ぎ落としていることに憤慨されている方、また漫画と映像の違いを納得できない方ばかりで、正直感性の乏しい方々だと思いました。主人公の感情を1から10までわかりやすく提示しないと納得できない方は残念です。

  • mem********

    2.0

    ネタバレなんとも残念な映画に

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/4 ページ中