レビュー一覧に戻る
アシュラ
2012年9月29日公開

アシュラ

752012年9月29日公開

mem********

2.0

ネタバレなんとも残念な映画に

人の業の哀しみを描きたかったのでしょうが、残念なことにこの映画からは伝わらなかった。 まず、野沢雅子の声でアシュラが老婆にしか見えなかった点。 アシュラの声がもっと子供だったらば、もっと感情移入できたかも。 わかさに恋人がいてアシュラが嫉妬する場面は、やっと見つけた愛する人間(母に対する投影)から裏切られたような寂しさというよりも、単に男が女に嫉妬しているように見えて気持ちが悪かった。 たった一人の子供(アシュラ)の為に、飢餓状態の村人が総動員で山狩りを行うという体力と気力!(笑) 飢餓で人が死ぬという状況なのに、走り回る馬は健在という不思議さ。 原作の哲学が描ききれていなくてとても残念だった。

閲覧数1,560