レビュー一覧に戻る
ジョイフル♪ノイズ
2012年4月28日公開

ジョイフル♪ノイズ

JOYFUL NOISE

1182012年4月28日公開

しん

5.0

人と人との心を繋ぐ歌のマジック

教会、聖歌隊、融通の効かない牧師で思い出すのはやっぱり 「天使にラブソングを」である。 ストーリ設定も非常に似ています。 そして有名シンガーのカバー曲が満載です! 私が知っているシンガーだけでも マイケル・ジャクソン、スティービー・ワンダー、スライ、 ポールマッカートニー、メアリー・J・ブライジ、アッシャー、 などのカバー曲が登場します! もうこれだけでも見所です!と言うか、これが見所です。 マイケルの「マン・イン・ザ・ミラー」の合唱シーンなんか 涙ものですよ! そして登場する少年、少女、おばさんと皆歌が上手いんですが ヴァイ役のクィーン・ラティファの歌声は別格です! まさしく「ソウル」!魂の歌声です! このクィーン・ラティファが主役を演じ、 涙あり、笑いあり、恋愛あり、親子愛ありで 「ジョイフル・ノイズ」のコンクール優勝を目指すと言う、 はっきり言ってベタベタなストーリーなんです。 しかし、その歌声に魅了されるんですね~! これこそ歌のマジックでしょう! 採掘場で子供達が歌を歌うシーンの「響き」なんか最高ですよ! そして大会での盛り上がりもすごい! 会場はクラップ・ユア・ハンド状態! (ファンキー・ビューロご存知ですか?) 人と人の心を繋ぎ、動かす、まさに感動ですよ! そしてフィナーレに向けまたこれが盛り上がるんですね! スライ! はるか上へ! ハイヤ~! ハッピー、パーピー、ザ・ハッピーエンド! 「天使にラブソングを」が好きな方、 最近ストレスが溜まっている方は是非!

閲覧数1,792