レビュー一覧に戻る
ジョイフル♪ノイズ
2012年4月28日公開

ジョイフル♪ノイズ

JOYFUL NOISE

1182012年4月28日公開

ドクター眠眠

3.0

ノリノリ気分で、おぉ、神よ~な映画。

機内上映で見たシリーズ第三弾は「ジョイフル♪ノイズ」。 この映画は自分の中では「本編より音楽が良く、サントラ買いたい系」というジャンルに 分類される映画です。ストーリーは100回くらい見たような、チームが内部のいざこざを 乗り越えて、一つになって、大会で強豪を打ち破って優勝系の映画で、新鮮味はまるで ありません。しかし、出演者の歌唱力が凄過ぎて、歌うシーンはパワフルです。 字幕を読むと、歌詞は、私は神の僕ですとか、宗教的なのですが、サウンドは、ぜんぜん違う、かっこいぃぃぃ~です。音楽80点。ドラマ45点。という評価。 ただ、ドリー・パートンが出演しているですが、おばあちゃん役なのに、「9時から5時まで」に出演していた時と同じくらい若く見えるの可笑しい。整形しすぎもいかがなものかと思いました。ドリー、永遠の若さを得るための、悪魔に魂を売ったのかい? ここまで書いて、思い出したことを一つ書きます。 とある欧州の世界遺産に登録されている教会を見学したとき、たまたま、パイプオルガンの演奏の練習をしていて、教会内部の音響効果が抜群で、キリスト教徒でない私も、思わず、おぉ、神よm○mな敬虔な気持ちになりました。音楽と宗教って密接に結びついているのですね。 ちなみに「ジョイフル♪ノイズ」は無宗教の人でも十分楽しめます。

閲覧数873