ここから本文です

映画 ひみつのアッコちゃん (2012)

監督
川村泰祐
  • みたいムービー 760
  • みたログ 2,154

3.74 / 評価:1254件

変身願望

  • kun***** さん
  • 2018年5月18日 9時12分
  • 閲覧数 708
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

鏡を見る時マジマジココがこうだったらな、ああだったらなと青少年時代は
想像した物。
瞼をつまようじで二重にしてみたり眉をあげてみたり。
主人公は小学6年でそろそろお年頃。
原作者は赤塚不二夫先生ですから、小学生の女の子ならこうかなと筆を走らせた訳で、あくまで想像。
映画は赤塚先生の形を踏襲しオリジナルストーリーなんでしょうね。
小学生には株主総会は難しい。
いや一般労働者にも難しいけど。
話が段々大げさになり某国の陰謀にまで発展してしまう。
組み合わせが面白い。
大杉錬さんがアッコちゃんになってしまう。
西城秀樹さんが昨日亡くなられ、大杉さんも先日亡くなられ、お姿を見た時
以外でしたが、
アッコちゃんを見事演じられてたんですね。
ラスボスの鹿賀丈史さんもアッコちゃんになればと思ったけど、
其処まで行くのは悪乗りって事かな?
鹿賀さんが小学6年生の女の子をどう演じるかとか考えて見たけど、
監督さんからやってくださいと言われたらどうなんでしょうね。
非常に難しいけどやりがいはあると思う。
考えれば、俳優とは変身しきる事ですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ