レビュー一覧に戻る
ガチバン SUPERMAX
2012年3月31日公開

ガチバン SUPERMAX

752012年3月31日公開

le_********

4.0

監督が替わって、新たな雰囲気が生まれた

監督:権野元、脚本:イケタニマサオ、主演:窪田正孝、鈴之助、遠藤雄弥、2012年、75分。 単純明快で、けっこう好きなので、だいたい観ている。 このシリーズ始まって13弾。監督が元木隆史から変わった。 先輩後輩の二人のツッパリが、時と所を変えて、地元の不良グループとケンカをしたり、この二人も仲たがいしながらまた仲良くなって、他の場所に移っていく。中身が毎回違うのだが、基本は殴り合いや果し合いが圧巻となる。 すっとぼけた味わいをもちながら、間違った方向にはいかず、妙にどろどろしないのがいい。 この監督のことは知らないが、前作までより、よくなった。 観ていて、あれ…と思っていたら違う監督であった。監督が違うと、こんなにも違うのかと思う。観てる人にはわかると思う。 力点がケンカシーンにあるのは変わらないのだが、ハヤト(窪田正孝)の心の中を垣間見せるような演出や、カメラ撮り、編集でわかった。 時間も短く、見やすくていい。 窪田正孝に、さらにアクの強いキャラクターを演じさせたい。

閲覧数746