ここから本文です

ブレイクアウト (2011)

TRESPASS

監督
ジョエル・シューマカー
  • みたいムービー 68
  • みたログ 1,013

3.30 / 評価:567件

何不自由ない生活の裏は誰にも分からない?

  • hoshi595 さん
  • 2019年8月22日 5時19分
  • 閲覧数 360
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

予測不可能という点ではなかなか面白いクライム・サスペンス。
監督は、「バットマン フォーエヴァー」のジョエル・シューマカー。
主演は、本作品が初共演となったニコラス・ケイジとニコール・キッドマン。

物語は、ある実業家の家が強盗に狙われるのだが、予想外の展開になって終わりが見えない。だから、ネタばれを先に読まないで見るべき映画。二度目の鑑賞は面白さも半減してしまう。

本作品は、非日常的体験が出来るのが最大の特徴。しかし、それは二大スターの共演だからこそ見られるのかもしれない。共演は「チャット~罠に堕ちた美少女~」で、シカゴ国際映画賞受賞のリアナ・ロベラトが娘役を好演。

それにしても、ニコラス・ケイジの出演する映画は不思議な雰囲気が漂う。本作品前後の出演作は5作品連続ゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞受賞という珍記録を達成している。

その5作品は、「デビルクエスト」、「ドライブアングリー」、「ブレイクアウト」(本作品)、「ゴーストライダー2」、そして「ハングリー・ラビット」である。確かに名作とは言えないのだが、何を演じても様になってしまうのだ。

反対に、どれだけの有名な賞にノミネートされたか分からない程、演技力が評価されているのがニコール・キッドマン。気に入れば、どんな内容の作品でも出演するだけあって名作ばかりではないのだが、「ドッグヴィル」など評価が高い。

何れにしても、どちらも大スターには変わりなく、”夢の共演”に入るかもしれない。それだけに、物語だけでなく二人の一挙一動も楽しめてしまう。娯楽作品としては文句の付けようのない出来と言える。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • 不気味
  • 勇敢
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ