ここから本文です

ブラックパワー・ミックステープ ~アメリカの光と影~ (2011)

THE BLACK POWER MIXTAPE 1967-1975

監督
ゴーラン・ヒューゴ・オールセン
  • みたいムービー 14
  • みたログ 26

3.83 / 評価:6件

解説

約30年もの間、スウェーデンのテレビ局に保存されていたアメリカのブラックパワー運動の希少な映像を再編集した衝撃のドキュメンタリー。それらを発見したゴーラン・ヒューゴ・オールセン監督が、1960年代から1970年代にかけての激動の時代を浮き彫りにする。歌手のエリカ・バドゥら、現在アメリカで活躍する多数の著名人がコメントを寄せた。差別や貧困にあえぎながらも、市民権と平等を得るため戦った彼らの姿が感動を呼ぶ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

アメリカに奴隷として連れて来られたアフリカ系アメリカ人たちは、長い間差別を受け続けてきた。その屈辱の歴史を変えるべく、1960年代後半から1970年代にかけて、彼らは市民権の適用と人種差別の解消を求めて団結する。マーティン・ルーサー・キング牧師やマルコムX、アンジェラ・デイヴィスらは、本物の自由を得るためにそれぞれのやり方で活動を続けた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ