ここから本文です

ただ君だけ (2011)

ONLY YOU

監督
ソン・イルゴン
  • みたいムービー 205
  • みたログ 665

4.22 / 評価:503件

脚本と展開が陳腐、格闘場面の迫真性も無し

  • sol***** さん
  • 2021年1月7日 12時39分
  • 閲覧数 199
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

目開きなのに盲目という設定は過去にも数知れず存在するが、それだけで食傷ゲップ気味。

その彼女がなぜ駐車場係の身内でもなさそうなお爺さんの元に通っていたのか、まずそれが分からない。普通に考えればそれがそもそもありえない状況に思える。

新しい駐車場受付の主役男子とその彼女の馴れ初めからのロマンス進展はありきたりとしてもまぁ良しとして、主役男子が格闘技再開する件が余りに軽い。
あんな楽しげなデートを重ねながら「ストイック」に数年の収監ブランクを取り戻すことはいくら何でも甘すぎる。

それに彼の逮捕事案と彼女の事故を巡る運命的因果には「何もそこまでガッチリかみ合わせなくても・・・」と閉口状態。
※それこそ映画的演出だし野暮な難癖なんだけどね。

本作一つのクライマックスである、彼女の目の手術代を稼ぐためのタイにおける「アングラファイト」場面に至っては、何人も殺してきたはずの相手選手が主役男子に呆気なく負かされてしまい、こっちも拍子抜け。いっそのことそこで半殺しにでもされればまだよかったのかもしれない。
しかし、どうしても韓国に帰ってこさせなければならないので、ダイヤ密輸役を請け負わせての無理やり暗殺劇。からの身元不明入院者となり、目が見えるようになった彼女との再会劇の流れは余りにも、余りにも臭すぎた。

なんて苦言ばかり多くなってしまったがヒロインは魅力的に見えたし、コンパニオンアニマルとしてのワンちゃん登場は結構な喜び。彼女とゴールデンレトリバーの組み合わせは凄くマッチしていたよ。なぜなら彼女は犬系の顔だから。笑

でも頂けなかったのは緑亀の子供を池に放した事。韓国の事情は知らないが日本ではあれは害獣扱いで自然放流は禁止されている。撮影後に回収したと信じたい。

ラブロマンスものは熱狂的なファンが多いので申し訳なく思うけれど、個人評は1.5の一つ星

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ