2012年6月30日公開

ただ君だけ

ONLY YOU

1052012年6月30日公開
ただ君だけ
4.2

/ 526

48%
33%
13%
2%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(105件)


  • nid********

    1.0

    ネタバレいつもの臭い韓国映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • つっちー

    5.0

    良かった…

    道中とても切ないけど、ラストシーンが素晴らしい… 観て本当に良かったです!!

  • かりん

    3.0

    ネタバレ期待しすぎたかな

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ryo********

    4.0

    ネタバレ号泣するしかない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mon********

    4.0

    とにもかくにもハンヒョジュ

    先に日本のリメイク版観てたのであらすじは知ってたのですが(と言うかほぼ完コピだった)ストーリーはさておきとにかくハンヒョジュの表情がキュンキュンします。振り返ればこの頃が全盛期だったんですね。そう思うと日本も韓国も女優さんのオンシーズンはあまりにも短く果かない。逆にハリウッドは使い古しが過ぎるけど。

  • oir********

    1.0

    ネタバレ脚本と展開が陳腐、格闘場面の迫真性も無し

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bat********

    4.0

    ネタバレ何度も心が揺さぶられる感動純愛ストーリー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sea

    5.0

    ネタバレ大好きな映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nat********

    4.0

    韓国映画の得意とするところ

    「監視者たち」という映画を観て、ハン・ヒョジュを初めて知り他の作品をと観たい作品にしていた本作を鑑賞。 ハン・ヒョジュが可愛すぎる。 さすが嫁として連れてきてほしいNo. 1の女優。 本作でますます好きになりました。 その相手はソ・ジソブ。 「映画は映画だ」の鑑賞以来。 あの時の目がすごく印象的で期待していた俳優さん。 死んだ目、ギラギラした目、愛あふれる目、本作でもとても目が良かった。 ソ・ジソブの切なさにぽろぽろ泣けました。 伏線の回収もほどよく、ますます泣かせてくれました。 多少ご都合主義はあるかと思いますが十分お勧めできる作品です。

  • リウォン

    4.0

    ただ君だけ

    役柄とソ・ジソブの切ない演技につきます。 久しぶりに良い映画を見たという感じです。

  • VAIL◆◆P.Cornise

    5.0

    ネタバレ切なさに打ち震える唯一の愛 これ以上ない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mos********

    5.0

    役者も演出も筋もいい

    薄幸が鼻につくことがある。 湯を沸かす~は薄幸キャラクター総出で押しまくる。 個人的には臭すぎて無理だった。 魚とおなじで、その臭み耐性には個人差がある。 魚ダメな人は、魚介ソーセージでも無理である。 が、調理には巧いのと拙いのがある。 拙いから薄幸が鼻につく、わけでもある。 がんらい薄幸はドラマの重要なエレメントでもある。 薄幸でシンパシーをかせぐ方法が、だめだと言うなら、創作ができない。 巧く薄幸してくれと言いたいのである。 ジョンファは目が見えない。 すなわち薄幸だが、純心できらきらしていて、薄幸がぜんぜん臭わない。 こんな理屈は通じないことは解っているが、ハンヒョジュが出てくれば、納得できる。 駐車場管理の小ブース。そこへ、とても鮮やかに、映画的に、登場する。 俳優の魅力は、ときとして理屈を超える。 さらにチョルミンのキャラクターが薄幸臭を完全に追いやる。 かれは殺伐とした世界に生きている粗忽な男である。そこに、まるで天使のようなジョンファがあらわれる。 この天使の喩えは大仰とはいえない。 荒々しい世界で、ぜったいに守り通さなければならない、ピュアなもの──という使命感を彼に植え付けるからだ。 その使命感とは、愛にほかならない。 人の温かさを知らずに生きてきた寡黙なアウトサイダーと、盲だが天衣無縫な心根の女が出会い、ふたりが何とかして俗世の荒涼を生き延び、愛をはぐくむ顛末が、山あり谷ありの曲線で描かれている。ものすごく巧い。 元ネタはチャップリンの街の灯だそうである。どうやったらこうなるのか。その凄まじい翻案力。風が吹いたら桶屋が儲かった──みたいなもんである。 情報によると吉高由里子と横浜流星でリメイクされ2020秋公開だそうである。 うーむ。うーむとは眉につばを付けたときの擬情語である。

  • emc********

    5.0

    何度見ても

    何度見ても、泣いてしまいます! ステキなステキな映画です^_^

  • nra********

    5.0

    一切無駄の無い至極のエンターテイメント☆

    ジャンルは違いますが、この映画とウォンビンのアジョシはDVDを買って何度も観てます。現在の日韓のケンカは置いておいて、たくさんの人に観て頂きたい超名作です。最後まで退屈しないでしっかり観られるザ、エンターテイメントな作品です♬

  • s11********

    4.0

    鮮やかな伏線回収

    素晴らしい。 見事な伏線回収。映像もロケーションも綺麗で文句なし。 韓国映画もなかなかおもしろいですね! 国、自民党安倍政権はあてにならないので、日韓友好のためにこれからも韓国映画を応援していきます。

  • usu********

    5.0

    ハン・ヒョジュ最高

    ハン・ヒョジュが期待通りの良い演技をしてくれてます。日本の恋愛ものとは次元が違う深さがある。

  • ura********

    5.0

    ソ・ジソブの迫真の演技

    ソ・ジソブ の演技とソン・イルゴン 監督の演出無しではこの映画の深みは出なかったと思う。 表面的に、韓国映画ならではの感情を出しあうシーンを持つ映画もあるなか、この映画は影の部分も想像できるほどの力強さがある。ヒョンジュもビジュアル的にはとてもかわいいが、少し軽い感じがあった。総合的にはとても見ごたえがある。

  • yuk********

    5.0

    両主演が最高

    両主演とも大好きで、ストーリーも切なくて、泣いちゃう。 ヒョジュは深キョンの演技上手いバージョンだと思う。

  • rk0********

    5.0

    泣いたー。

    「ごめん愛してる」の時のジソプを思い出しました。やっぱり彼は影のある役が似合いますね。

  • dai********

    5.0

    感動しました!

    最初から最後まですごく良かったです。 こちらのレビューで高評価だったので、ハードルがあがってましたが納得です! 日本の恋愛映画とは違った純愛な作品でした。 韓国映画にハマりそうです。

1 ページ/6 ページ中