ここから本文です
【お詫び】一部の作品において不正なユーザーレビュー投稿が多く見受けられたため、該当作品のみ一時的にレビュー投稿ができない状況でした。現在は復旧しておりますが、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

マクダルのカンフーようちえん (2009)

MCDULL,KUNG FU KINDERGARTEN

監督
ブライアン・ツェー
  • みたいムービー 4
  • みたログ 7

3.50 / 評価:2件

心くすぐる可愛さと、ほのぼの感に癒される

  • 映画生活25年 さん
  • 2012年8月14日 6時50分
  • 閲覧数 260
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

アニメ映画はよく観るが、「ポケモン」「ドラえもん」には見向きもしない私。
だがこういう海外ものには興味を持ってしまう。
同じシネマート新宿で上映されている「依頼人」が目当てだったが、時間も合い、メンズデー1000円ということで鑑賞してみた。

古代中国の偉大発明豚・マクデブ。
さまざまな電気製品を発明したが電気がない。
世界で最初の電話を発明したが、ベルが2番目の電話を発明したのはこの数百年後。
この世のありとあらゆるものを発明したが、あまりに早過ぎた。
そんなしょーもない発明豚の18代目の子孫がマクダルだ。
ちなみにこの世界は人間の世界だが、豚や牛や羊や亀も普通に暮らしている。

序盤は悪くない。
むしろ笑えた。
丸焼きチキンのフランチャイズ店を一時期流行らせ、料理番組にも出る母豚は更年期。
彼女が歌う「更年期の歌」には笑った。
幼くてどんくさいマクダルのおバカっぷりが可愛らしく、けっこうおもしかったのだが、本題のカンフーようちえんに入ってからが少々退屈。

お子様向け道徳映画という感は薄く、それなりに大人向きのネタもあるが、はじけっぷりが足りない。
ゆる~いほのぼの感には癒やされるが、感動も足りない。
「くまのプーさん」のような爆笑おバカや、「ぼのぼの」のような号泣感動を密か期待していたのだが、どちらにも及ばす。

ただし鈴木福くんの声は可愛らしい。
また歌のシーンなどではオリジナルの声も聞けるがこれがさらにカワイイ。
さらにいろんな動物のこどもキャラがとってもカワイイ。
特に亀くんが可愛かった。
こういう可愛さには心くすぐられてしまう。
期待したほどのものではなかったが、憎めない作品である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ