ここから本文です

ジョルダーニ家の人々 (2010)

LE COSE CHE RESTANO

監督
ジャンルカ・マリア・タヴァレッリ
  • みたいムービー 55
  • みたログ 50

4.52 / 評価:25件

6時間40分、体力勝負!

  • tt1***** さん
  • 2012年7月30日 14時29分
  • 閲覧数 724
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

「輝ける青春」以来の超長時間映画です。
一部から四部に分かれその都度に休憩が入りますから普通に映画を四本観たようなものです。
しかし大事件が発生し~と云うような展開の作品ではなく一家の約二年くらいを扱っているので観ていても苦痛はありません。
映画館での拘束は約8時間でした。

客層が微妙なんです。
よく映画を観るような人でなく、ちょっとセレブ系のマダムでもなく???
どんな宣伝をしたのかしら?

ローマを舞台にした割に「これでいいのカソリックなのに?」と思えるテーマを扱っていて・・・基本は性善説ですが。
そじてラストは大円団の如く、先の輝ける青春を思わせる。

もっと突っ込みたくなるような要素をちらつかせながら映画は終わる。
長女と大尉の関係
シャーバは実は・・・娘と刑事の関係に影をおとす
父親と恋人の関係は母親によって・・・

などと見終わってからも何かと後を引くのです。
例え内容が淡々としてようとも、そこはやはり6時間40分の重みでしょう。

趣はことなりますが、アラン・ドロンの「刑事フランク・リーヴァ」を思い出しました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ