レビュー一覧に戻る
セデック・バレ 第二部 虹の橋
2013年4月20日公開

セデック・バレ 第二部 虹の橋

WARRIORS OF THE RAINBOW II: RAINBOW BRIDGE/賽德克・巴? 彩虹橋

R15+1322013年4月20日公開

kaz********

4.0

ネタバレ生命を賭して守らなければならないものとは

霧社の公学校で行われた運動会を襲撃したセデック族は日本人を皆殺しにした。当然日本軍は反撃に出るが、山岳の地の利を生かしたセデックの戦法に苦戦を強いられた。部族間の対立を利用した日本軍は、モーナに反目する部族を賞金で釣って反転攻勢に出た。そして・・・・・・・。 モーナは花岡一郎に語ったように、日本軍は航空機、大砲などの強力な武器を持ち、戦っても勝ち味のないことを知っていた。なのになぜ蜂起をしたのか。それは、セデックの中に歌い継がれている『真に勇敢な男は死んでも虹の橋を渡り祖先の家にたどりつく』という歌にある。教条的ではあるが、命を賭してでも守らなければならない名誉というものを大事にしている民族なのだ。日本人の『天皇のために死ぬ』という名誉よりはるかに崇高に思える。 それと戦う男たちのために食糧を提供し集団自決する女たちも凄まじい。またこの第二部で卓越した運動能力を見せたバワンはじめ少年たちの活躍にも目を見張った。戦争は本当にむごい。霧社事件を忘れてはいけないと思う。

閲覧数105